京王井の頭線 永福町駅北口より徒歩0分
一般皮膚科・小児皮膚科
漢方皮膚科・形成外科

山本皮フ科・形成外科
東京都杉並区和泉3丁目5-5
フレサ永福町ビル2階
TEL: 03-3324-3553

院長コラム

聞いた事ない病名だなぁ-:その3 マンゴー皮フ炎(2019年9月12日)

マンゴーを食べた翌日に、唇や口の周りが、赤くなったり、ブツブツが出来て、かゆくなるのが「マンゴー皮フ炎」です。

マンゴーは、ウルシの仲間ですからかぶれやすく、ウルシやギンナンにかぶれる人は、食べない方が良いかもしれません。

ひどい人は、マンゴープリンでもアレルギーを起こすことがあります。

特に口の周りにマンゴーがつくと危険です。食べる時は、かぶりつかず、小さく切って、フォークで上品に食べましょう。

食べてすぐ唇がはれたり、口の中がしびれたりする場合は、「口腔アレルギー症候群」を考えます。

ショック症状を起こすこともあるので、食べるのは控えましょう。

口腔アレルギー症候群に注意!!(2019年9月12日)

果物(リンゴ、ナシ、ブドウ、イチゴ、メロン、スイカなど)を食べた時に、口の中や唇、のどなどの粘膜にイガイガしたかゆみや痛み、はれが生じるものです。

果物アレルギーの患者の約8割が花粉症をもっているとの調査結果があります。

花粉症を発症してから数年後に果物でアレルギー症状を起こすようになる傾向が強いと言われています。

この理由は、果物アレルギーの症状を引き起こす果物には、花粉症を引き起こす花粉のアレルギーを起こす原因となるタンパク質と構造が似ている物質がある為です。


一例をあげると、ブタクサの花粉症だと、メロン、スイカ、キウイなどで症状を起こしやすく、又、スギ、ヒノキの花粉症だとトマトで症状が出る可能性があります。

口腔アレルギー症候群は、食べてから15分以内に発症する事が多いです。口の中や唇、のどのかゆみ、痛み、はれの他に、花粉症のような目のかゆみや鼻づまり、鼻水といった症状の他に、じんま疹や息苦しさの症状があらわれる人もいます。

聞いた事ない病名だなぁ-:その2(2019年7月16日)

皮膚科には、おもしろい病名がいくつかあります。

今回は、子供に多いものです。

①舌なめずり皮膚炎

小学生に多い病気で、舌でくちびるをなめることによって、口のまわりが、赤黒くなります。

だ液によって、皮膚に炎症を起こし、口のまわりがむずむずしてきます。

むずむずを紛らわす為に、またなめます。なめると一時期、むずむず感は治まりますが、さらに炎症を引き起こします。

治療は、弱いステロイド剤で治してゆきます。

②ズック皮膚炎

アトピー性皮膚炎の患者さんで、足の裏が赤くなり、皮膚が次々とはがれたり、かかとが割れたりする人がいます。

これは、足の皮膚とズックの底での摩擦、ズックの底のゴム成分などが原因と考えられています。

③砂かぶれ様皮膚炎

手の平と足の裏に平らな赤味が出現します。自覚症状がない場合もあります。2週間から1ヶ月程続く事があります。

砂遊びで手がザラザラしている小児の症状に似ている事から、この病名がつけられています。

手足口病:子供の病気?大人にもなります!!(2019年7月8日)

今年は、手足口病が全国的に流行しています。

手足口病は、その名のとおり、手の平、足の裏、口の中に痛みを伴う皮膚の症状が現れるウイルス性の病気です。

この病気は、子供より大人の方が、症状が重く出やすい事が特徴です。

大人の方が、手足口病になると、足の裏が痛みが強く出て、歩けないほどになる事があります。

また全身のだるさ、寒気、関節や筋肉の痛みの症状が出ることがあるのも、大人の症状の特徴です。

大人がかかる最も多いパターンは、自身のお子さんがかかり、そこからうつる事です。

手足口病は、かかった人のだ液や便などを介して、感染する事が多いので、マスク、手袋を着用し、手洗いうがいを丁寧に行って下さい。

ゾエアによる海水浴皮膚炎?聞いた事ない病名だなぁー(2019年7月5日)

梅雨が空けると、本格的な海の季節になり、海水浴に行かれる人も多いと思います。

今回は、海で起こる皮膚の病気について一言。

ゾエアというのは、エビ、カニなどの甲殻類の卵がふ化して、海中を浮遊するものをいいます。

海水浴皮膚炎というのは、そのゾエアのとげによる刺された傷が原因で起こり、関東では湘南の海藻のある所でよく起こります。

海水浴中や直後にチクチクした痛みを感じて、数時間から数日後に水着の形に一致して、赤味のあるプツプツが広がり、かゆみが生じます。

処置としては、チクチクを感じたら、まず水着をぬいで、シャワーでよく洗う事です。

また海水浴皮膚炎は、ウール地で生じやすく、化学繊維のすべすべしたものでは少ない事が特徴です。

ほくろとがんの見分け方(2019年6月26日)

足の裏の黒いしみは、気をつけろとよく言われます。

ほくろのようながんは、悪性黒色腫(メラノーマ)と言われているものです。日本人のメラノーマの半分は、手足にできますが、残りの半数は、それ以外の場所にできますので、足の裏のしみが特別危険であるということはありません。

医学上”ほくろはいつまでたってもほくろ”で、”がんは最初からがん”というのが、定説になっています。

ほくろなのか、がんなのか、判断するポイントがあります。

まず、大きさです。6ミリ以上の物は、要注意です。

また、まるい形やだ円形の物は、良性と考えます。がんは、形がいびつで、非対称で、色むらがあります。

当院では、患者さんに良性の写真と悪性の写真両方をお見せして、良性と悪性の違いをご説明しております。

6~7ミリ以上に大きなしみを見つけたら、皮膚科を受診して下さい。

ただし、このようなサイズであっても良性のものがほとんどで、メラノーマと診断されるのは、ごく一部です。

にきびは、白から黒、そして赤へ(2019年6月24日)

白いプツプツしたにきび、炎症を起こして赤くなったにきび、うみがあり、痛みのあるにきびなど症状はさまざま。

にきびはどのようにしてできるのでしょうか。

うぶ毛の根元に、皮脂腺(ひしせん)と呼ばれるあぶらを作る工場があり、その工場で作られたあぶらは、毛穴に沿って皮膚の表面に出て、皮膚にうるおいをもたせています。

思春期になると、あぶらを作る工場が大きくなり、あぶらの生産量が多くなります。にきびの始まりは、毛穴の出口が硬くなって、つまってしまうことです。

毛穴がつまって、あぶらがたまり、少し盛り上るのが、「白にきび」です。

毛穴が開いて、黒く見えるのが、「黒にきび」です。

毛穴に住んでいるにきび菌が、少しずつ増えて、赤くなったのが、「赤にきび」です。赤くなったにきびをそのまま治療しないでいると、にきび跡を作ってしまいます。にきび跡を作らない為には、できたにきびは早めに治療する事が、大事な事になります。

たかが水虫、されど水虫 水虫を侮るなかれ!(2019年6月11日)

気温と湿度が、上昇してきて、水虫の患者さんが多い季節になりました。

水虫になった時、薬局で買った水虫薬を塗っていたら、どんどんひどくなったと訴えて、受診する患者さんが多くいらっしゃいます。

その理由としては、もともと皮膚が敏感で、刺激を受けやすい患者さんの場合、使用した市販の水虫薬に合わない成分(例えばリドカインという局所麻酔薬など)が入っていた可能性があります。

また、足の指の間のジクジクした水虫は、カビの感染に加えて皮膚炎を起こしています。

このような皮膚にいきなり水虫の薬を塗ると、かえって悪化します。

特に、液体タイプには、気を付けてください。

塗りやすさから、液体やスプレータイプを選ぶ人が多いのですが、液体の薬は、クリームよりも強い刺激を持っています。

皮膚科では、ジクジクと炎症を起こした水虫にいきなり水虫の薬を塗らない様、説明しております。

まず、炎症を抑える薬を塗って、ジクジクが治ってから、水虫の治療をします。

毛虫に要注意!(2019年6月5日)

5月~6月、8月~9月は毛虫に要注意です。

最近、急激に毛虫による皮膚炎の患者様が増えております。

毛虫の体の表面には、毒を持つ「毒針毛(どくしんもう)」という毛が生えています。この毒針毛が人間の皮膚に付着すると、まずピリピリとした違和感が生じ、その数時間後に、赤い発疹や強いかゆみが現れます。

注意すべき点は、毛虫に直接触れたり、刺されたりしていなくても、毒針毛が風に乗って飛んできて、皮膚に付着しただけで発症するという点にあります。

外に干していた洗濯物に付着した毒針毛に触れたことが原因で起こる事もあります。

毎年、5月~6月、8月~9月にかけて、毛虫の被害にあって来院される患者様が増えます。

毛虫の被害の中でも特に多いのが、チャドクガの幼虫によるもので、ツバキやサザンカといった木の葉に生息しています。

花粉皮膚炎(2019年2月20日)

花粉皮膚炎ってご存知ですか?

花粉が、皮膚に接触することによって生じる皮膚炎を『花粉皮膚炎』と呼んでいます。

症状としては、顔、まぶた、首などに境界のはっきりした赤みの強い、少し盛り上がった赤い発疹が、花粉皮膚炎の特徴です。

乾燥や石鹸の使い過ぎで、皮膚の表面の保護膜が障害されると、症状が出やすくなります。

このような症状がみられる方はお気軽にご相談ください。

花粉症注射(2019年2月7日)

花粉症のご相談の患者様が増えてきました。

今年も花粉症の注射を開始致しました。ご予約も出来ます。

料金2,800円(税抜)

今までの内服薬で症状がなかなか良くならず辛い思いをしている方に対して注射を併用することで症状の改善が得られます。

また、花粉症の症状が出る前に注射をしておく事で症状が出にくくなる効果もあります。

1年中、花粉症に悩まされていらっしゃる患者様も多くいらっしゃいます。

花粉症注射ってなに?注射を打つタイミングはいつ?など、花粉症注射についてご興味のある方は、お気軽にご相談にいらしてください。